健康の階段登る 僕はまだ痛風発症前

先日伝えた健康診断の結果をうけていよいよ持って病院に行ってきた。

 

kimura-evkitty.hatenablog.com


周りには紹介状なんて何年も集め続けてるぜという猛者もいるが、根が鳥(チキン)な私は年を越すことがどうしてもできなかった。
診断結果から2ヶ月半、その間皮膚科、眼科、歯科、ガタがきている体を徐々にメンテナンスし始めてようやく、本丸の内蔵にたどり着いた。
実際他にも頭とか、顔とか性格とかタイミングとか悪いものはいっぱいあるのだけれど。

 

内科の先生は理解のある人で、健康診断が9月上旬だったこともあり

 

・夏だから飲みすぎちゃったんでしょ
・遺伝もあるよ
・クスリなんて飲んでられないよね

 

という誘導尋問を繰り出した。私もつい、結果受けて食生活含め生活改善してるんですって言ってしまった。見栄はっちゃった。

 

そんな私の強がりを知ってか知らずか。毎月通院されるのが迷惑なのか。
医者はとりあえず期間が開いてるし、生活改善頑張ってるようなのでもう一度検査しようといって血を抜いていった。


血だけ抜かれて私の初紹介状持参診療は終わった。5000円の価値がある紹介状を使って1500円くらいのお金を払って帰った。結果は数日後とのことだった。

 

ここでおさらいしておくと


4.0~7.0mg/dlが正常の範囲らしいのだけれど(単位はわからない)私の叩き出した数値は9.0mg/dl位であった。

 

医者曰く、8.5mg/dl以上だと即クスリらしい。いつ痛風になってもおかしくないのだ。
2ヶ月の生活改善の頑張りを見せてみよ、というわけで検査結果を受け取ると

 

8.3mg/dl

 

下がった!クスリも飲まなくて済む!けど微妙・・・。

ドクターにも引き続き食べ物、飲み物気をつけて、また健康診断で引っかかったり、痛風の症状が出たらおいでって言われた。それは遅くないか。
こんなことならクスリ飲み続けるからビール飲ませてくれって言ったほうがよかったかもしれない。

 

 本当に不健康自慢したくなるんだな、年取ると。

  

ブログランキング・にほんブログ村へ