余興ウォーズ~サンシャイン・ダメです~

結婚式本番1週間前。

 

前回の余興合宿に参加できなかったもなかから「不安だから集まれる人だけでも集まろう」と非常召集がかけられる。

 

いつも通り式の直前、少し早く集まってなんとか間に合わせるつもりのメンバーだったが、今考えるとゾッとする。

周りに嵌められたピコ太郎は誰も助けてくれず1人でやるからいいものを、全員揃って踊るところがバラバラだったら目も当てられない。何がPERFECT HUMANだ。全然パーフェクトじゃない。段取りだって春風亭昇太が司会やるくらいしか決まってなかった。

 

比較的近場に住んでる人間5人くらいで集まろうとしていたが、サンシャインが欠席になる。この時点でサンシャインが池崎をやることが確定する。欠席の理由は覚えていないが、段ボールでデカイ剣を作るためだったと思う。それか死んだ。

 

f:id:kimura_evkitty:20180111221308j:image

 

続いてぺこが欠席になる。こいつはもともとりゅうちぇるのバーターなので気にしない。来るとも思ってなかった。代わりに家が遠いのにりゅうちぇるが来た。バーターなしで来た。

 

ガンダムは遠路遥々、無職のありあまる創作意欲から構成検討と動画作成とピコ太郎の衣装を用意して来た。もなかもサングラスとペイント髭、そして完璧な振付を披露した。

 

あと室伏もきた。彦摩呂は呼んだつもりだったけどいつも通りいない。

 

カラオケでフリータイム。全員が車の為まさかのノンアルコールで気合の入り方が違う。

 

まず真っ先に用意されたピコ太郎の衣装に着替えさせられた。ズボン、シャツ、ネックレス、カツラに髭、サングラス。どうもサングラスが近いものがなかったが、雰囲気でなんとかした。カツラも近いものが無かったようだが、もなかがカラオケの部屋でいきなり散髪し出した。カツラを。

 

f:id:kimura_evkitty:20180111221319j:image

 

この写真を撮って速攻で着替えた。一度油断してドリンクバーに行ってしまったときはパニックになってリンゴジュースのつもりが烏龍茶を入れてしまった。

 

何度かPPAPを踊ってみたのだが、カラオケが気を利かせてロングバージョンしかおいてないものだから無駄だし、いたたまれないし、そもそもうまかろうが下手だろうが、私なぞ出オチ要員なので関係ない。ドリンクバーでソフトクリームを食べることに集中した。

 

演出家もなかは、予め用意していた振りをみんなに教えるために4パターン(選抜組の左右、脱落組の左右)踊って見せたり、歌詞を見ずに歌わないといけないのでひたすらカラオケ歌ったり八面六臂の大活躍だった。

私はサビまで何も踊らずジョジョ立ちで後ろに控えているパーフェクトヒューマンの役なのでドリンクバーでコーラフロートを作ろうとして盛大に溢れさせていた。

 

同時にガンダムは動画の編集を進め、室伏とりゅうちぇるはもなか指導のもと踊りを村のしきたりかと思うほど踊らされていた。もなかの踊りを動画撮影して来れなかった腰抜けどもに送ってやった。予備校でいうところのサテライト授業、今でしょ、である。

 

一連の流れと配置が決まり解散となる。カラオケにノンアルコールで5時間なんて正気の沙汰ではない。

 

これから1週間私は念のためにとPPAPの振りと、「PERFECT HUMAN」って振り返って言うタイミングだけ繰り返していた。

その間、もなかは「ペン」「パイナッポー」「アッポー」「ペン」という4枚の吹き出しを手書きで自作してくれた。

 

演出家はこだわりが強く、時間もあるのであった。

 

 まだ式あげてねえの。

  ブログランキング・にほんブログ村へ