【初心者必見】Tリーグ観戦のすすめ

f:id:kimura_evkitty:20181128192753p:plain

卓球

ここ数年、日本選手の活躍目覚ましいのが卓球である。
卓球少女あいちゃんは国際結婚、出産、引退したが、第二第三のあいちゃんが出てきて世界で活躍している。
男子だって波田陽区に似ているでおなじみ水谷選手はじめオリンピックでメダル獲得したし、チョレイの一発ギャグで一世を風靡しているスーパー中学生張本選手はまだまだ将来が楽しみな逸材である。

 

そんな空前の卓球ブームの中、10月に日本で卓球リーグ「Tリーグ」が開幕した。開幕戦はなんと両国国技館。広い会場の中央に卓球台がポツン。1000人規模の観客があの小さなピンポン玉を目で追う、すごい光景である。普段0.1トンの力士たちがぶつかり合っているあの戦場で、直径4センチメートルの玉が行ったり来たり、すごい光景である。

 

現在男女4チームずつで来年3月までリーグ戦を繰り広げている。全国各地で試合が開催されているので、ぜひ見に行ってもらいたい。

 

tleague.jp

というわけで私も先日初めてのTリーグ観戦をしてきた。Tリーグ発足から一か月足らず、世界選手権やらでそこまで頻繁に開催されているわけでもないので、私もまだ先行者の部類にはいると思う。すでに私にはお気に入りのチームがあるし、ルールもマナーも(選手の国籍までも)(名前から)多少は心得ている。このブログがきっかけで一人でも興味をもってもらったり実際に観戦したりしてくれる人がいれば私の(自称)アンバサダーとしての責務も(勝手に)果たされたものだなと思うので紹介していきたい。

 

まず今回のリーグは男女それぞれ4チームあり、4チームでの総当たり戦を何度も繰り返していく。男女で見どころの違いはいくつかあるが、男子の試合を観戦しただけの私は男女の違いは、はっきり言って、わかんない。多分、男の方が玉が早くて力強いと思う。じゃあ女子の試合よりも男子の方がって意見もあるかもしれないが、そう単純なものでもないし、女子はかわいい(人もいる)。

 

試合の流れについて説明しよう。試合は最大5試合行われる。ダブルス(2セット先取)、シングルス(3セット先取)×3、それでも決まらなかったらシングルス(1セットぽっきり)。最大5試合だけどストレートに3連勝しても4試合目までは行われることになっている。興行としての判断だろう。もしくは審判の給料が裁いた試合の数によるのかもしれない。

 

両国国技館ほどではないにしろ、広い体育館のような場所に卓球台が一台。縦から見るか横から見るかでまた違った魅力を味わえるのもスポーツ観戦の魅力である。私は縦に見たのだが、よくあるTV中継のアングルそのもので見やすかった。大きくない会場なので自由席でも(目がよければ)選手の表情まで見える。横から見た場合は、TV画面でも滅多にみないと思うが遊びでゲームセンターやボウリング場で仲間内でやってるピンポンの時の審判感覚で試合が見れる。ただし、スピードは段違いである。距離にもよるが、近ければ近いほど、つまりチケット代が高ければ高いほど首が疲れるぞ。

 

オリンピックや世界選手権など、ではJPNとか個人名とかが書いたゼッケンをしていることがあったはずだが、Tリーグはチームそれぞれのユニフォームに背番号と名前が書いてある。なんで背番号があるのかは一切不明だ。

 

肝心の試合についてだが、これはもう実際に行ってみてほしいとしか言えない。ここにきて突然の職務放棄といわれようと、私は何も語らない。語るべき言葉を持ち合わせていない(アンバサダーとしての責務はどこに)。

 

とにかく早くて、会場はとにかく静か。点が入ると「チョレーイ」である。ダブルスとシングルスの2試合が終わった後ではハーフタイムショーが繰り広げられる。果たして卓球にハーフタイムがあるのか不明だが、ホームチームの応援とかなされる一方、アウェイチームの観客はぽかーん。トイレチャーンス。地方巡業でホームとアウェイという概念があるのかは不明だが、地方だとなおさら、ホーム側の観客もぽかーんである。ただしつこいくらい応援歌を歌うので耳に残ってしまう。帰るころにはあなたも一人前のTリーガーである。

 

そんなわけでまだ開幕したばかりのTリーグ、今のうちに観戦慣れして初心者たちに偉そうに語ろう。ちなみに私はさいたまというだけでT.T彩たまというチームのファンである。いつかTT兄弟に応援に駆けつけてほしいと思っている。

 


チョコプラ!モノマネではなくリズムネタ!TT兄弟おもしろすぎる!

 

やたらと埼玉アピールして気持ち悪いのは東京に近づいたから

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ミックス。

ミックス。

 
ピンポン

ピンポン