読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マストドンを初めてみた~世界一役に立たない感想~

ここ数日、インターネットの人たちの間で話題になっているのがマストドンといわれる、新しいソーシャルメディアtwitterの代わり?壁ドン?みたいなサービスである。

新しいものについて登録して紹介すると読んでくれる人が増えるかもしれないという淡い期待をいだきつつ、知識0使いこなせてる感まるでなしの私が、なんとなくマストドン!を紹介しよう。これであなたもマストドンマスターだドン。

まずは登録である。登録をしないとサービスを受けられないのはさすがに30年以上日本人をやっている私には常識である。Tポイントカードもあなたのスマホも交通系電子マネーもみんな登録によってなりたっている。

マストドンにはインスタンスと呼ばれる村みたいなもんがいくつかあるらしい。日本人が多いとどっかの記事で紹介されていたmstdn.jpという村に登録した。海外旅行で日本人がいる安心感、それがここにはある。むしろ海外にすら行っていない。

f:id:kimura_evkitty:20170419194729j:plain



これが登録画面なのだが、なぜか象がいる。象というかマンモス?マストドンというサービス名とマンモスが似ているが、これは多分偶然の一致か、ただの象好きな管理人(いるのかわからない)の趣味であろう。

登録自体は簡単なものである。メールアドレスとパスワードとかその辺のよくある情報を入力するとバッとできあがる。登録したメールアドレスに確認のメールが届くと思うが、白ヤギさんのように読まずに食べることの無いように注意してほしい。何度も言うがマストドンはヤギではなく象なのだ、象がキーワードになるのは間違いない。

 

f:id:kimura_evkitty:20170419194751p:plain


そしてこちらがホーム(家)である。私はまだ2回しかつぶやいていないし、友達もいないし、趣味もないので寂しいところではあるがそこは目を瞑ってほしい。ちなみにtwitterではつぶやき、「ツイート」などと呼ばれていたがマストドンでは「トゥート」である。溢れ出るかっこよさは否定できない。人差し指を立てて「トゥート」こんなことやるやつ五万人くらい出てくるに違いない。

インスタンスという村が他の村と連合を組んでいることもある。私には名前も分からないが別の村が何処かにあり、そこにも同じように人間がいる。象もいるかもしれない。そんなよその村の象もフォローすることができるらしい。twitterでいうところのフォローである。

ローカルタイムラインは動体視力を鍛えるスペースになっている。フォローしていなくても同じ村に住んでいる人の「トゥース!」が流れている。まだ歴史の浅いサービスとはいえ、日本でそこに注目している人は暇さえあれば「トゥース!」しているような人たちなので、投稿が上から下へ絶えず流れている。ここでお気に入りの「トゥース!」を見つけるなんてF1ドライバーでも無理だろう。第一お気に入りどころか下品でどうしようもない「トゥース!」ばかりである。

そんな今話題のマストドンあなたも初めて見てはいかがだろうか。私はまだ友達がいないので、私のアカウント置いておく。よかったら私と同じ村にこないかい?

https://mstdn.jp/@kimura