体を鍛えて母性に目覚める

f:id:kimura_evkitty:20190521181355p:plain

2か月ぶりにジムに行った。何度か書いていると思うが、キックボクシングメインのジムに通うようになってかれこれ半年だが、行った回数でいうとまだ10回とかである。そして平気で2か月とか足が遠のく。毎月8,000円だけがボクシングジムへ飛んで行っている。蝶のように舞ってる。

 

いい加減自分の体のだらしなさと懐の不甲斐なさから久しぶりに思い立ち、2か月ぶりにジムの門を叩いた。友人に紹介されて入ったジムだが、一人ではものすごい行きづらいのが足が遠のく原因だろう、ジム独特の常連オーラが私をボコボコに殴ってくる。

 

私が通っているジムはよくあるスポーツジムと違い、毎時間学校の時間割のようにコマ割があって、難易度と講師が時間によって変わるスタジオレッスンが主である。なるべく優しめのカリキュラムで、なるべく厳しくない講師を選んで通うようにしているのだが、講師の代行などでスパルタ講師に当たったりすると、死んだ魚の目でサンドバッグを叩き続けるような時間を過ごす。

 

同じように通う時間を選ぶ人が多いため、選択と集中により生徒の数にも差が出る。生徒が多くて常連と講師のなれ合いもいやだが、少なくてほぼマンツーマンで指導されるのもしんどい。贅沢な生徒と思うかもしれないが、ケアしてくれないと私はどんどん通わなくなるぞ。

 

ハッ!それが狙いか。

 

そんな血反吐が出るような思いをして参加したレッスン。思いのほか人が多い。しかも女性の方が多い。カップルも2組いる。昨今の健康志向の流れか、護身術の一派か、女性も多いのがこのジムの特徴である。紹介された当初はおいおい、何目的だよ、と友人を訝しんだりしていたが、そんな下心も一瞬で吹っ飛ぶほど、圧倒的に、強い女性が多い。同じメニューをやった休憩時間、涼しい顔で水分補給する女性に対して地面に突っ伏す私。スラムダンクのメガネ君みたいになっている。

 

f:id:kimura_evkitty:20190520192207j:plain

 

それでもなんとかメニューをこなし、どうやら入門したての後輩男性とペアを組んでミットうちなどに精を出して久々のキックボクシングは幕を閉じた。思わぬ後輩に少し気が楽にはなったが、講師はスパルタといたずらでおなじみの人だったので、体への負荷はなかなかのものだった。後輩男性とちょっと世間話などをしてすがすがしい気分でジムを出た。

 

翌日、案の定全身を筋肉痛が襲う。ただ、筋肉痛に襲われるだけで体が一回りたくましくなった気がするから不思議だ。ひたすら腹筋やスクワットを繰り返すだけのジムよりも何かアクションを伴うので格闘技は続けられると思う。2か月ぶりだったけど。今回はお尻、太もも、背中、腕、おっぱいと全身くまなく筋肉痛となった。そう、おっぱい。

 

おっぱいがすごい張ってる。筋肉痛自体数日間続くので、その間、私は自分のおっぱいを触っては、その張りを楽しんでいた。聞いた話では、女性もツキイチのあの時期の前後にそういう現象が起きると聞いている。聞いただけなのでどっちとか感触とかは知らない。ぜひ詳細を知りたいのだが。

 

そんなおっぱいの張りも筋肉痛と同じく長くは続かなかった。体が軽くなると同時におっぱいのはりが消え去った。筋肉痛がなくなるのはうれしいのに、おっぱいの張りがなくなるのはさみしかった。今触ってみても、私のおっぱいはいつも通りのだるんだるん、先っちょについてる乳首だけが触るとちょっと気持ちいいくらいである。

 

ついにジムに行く理由が見つかった気がする。なくなったおっぱいを取り戻しに私は今日もジムに行く。

     ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

やってら令和

f:id:kimura_evkitty:20190520152959p:plain

さよなら平成。よろしく令和。

 

改元から半月以上もたってようやく目覚めたかと思ったら仕事してた。10連休。未曽有の大型連休、特筆すべきようなロマンスもラビリンスもないまま終えた、10連休。連休明けは相変わらず仕事にならない、会社の片隅で時折配給されるお土産を食しては勝手にランキングを作成する、そんなことをして5月はしのいでいる。昔に比べて甘いものがありがたいと思うような年になった。

 

とはいえ新時代。私も役に立つTIPSや大人が通う隠れ家フレンチのおすすめメニューとか紹介したい。10連休どころかブログにいたっては1か月以上放置しておいてなんだが、令和の私は役に立つ情報を届けて検索されたい。話題のドラマ、期待の映画をいち早くお届けしてLiLiCoとかピーコとか呼ばれたい。そんなことはない。

 

とはいえ、1か月半もの長い間沈黙を保っていた私が何をやっていたか気になる人も大勢いることだろう。役立ち情報を垂れ流す有益ブロガーの素顔と更新してない間の謎に包まれた私生活を先に公開しておくほうが情報の受け取り側にしてみても親切だろうと思うので、今回は断腸の思いで役にも薬にもならない無駄な話をする。断腸すぎる。

 

世間的には出会いと別れの春、私は3月はじまりの手帳を購入した。前回使っていた手帳が終わった年末、いつでも買えると思っていた手帳は1月にはすべて3月はじまりに取って代わられていた。1月はじまりの手帳を1月後半に買いに行くような人間が1年間手帳をつけ続けられるわけがないということだろうか。しかし、昨年手帳を使い、思いのほか役に立ったので今年もと思い購入した。購入したきり3月を待った。1月はじまりの手帳は12月のフライングゾーンがあるくせに3月はじまりはフライングゾーンはない。これで同じ価格なのはおかしいとおもうのだが、残念ながら私は1月はじまりの手帳の価格を知らない。

 

このまま3月を迎えても手帳をひらかず使わなかったというおっちょこちょいな私を想像された方がいたら申し訳ない、私はすべてにおいて学習する男である。そしてお金を持っていない人間である。なので3月になった瞬間から手帳に予定という予定を書き込み始めた(主に毎週欠かさず見るテレビ番組を)。

 

前置きが長くなったが、そんな手帳を眺めることで更新のなかった間に何をやっていたか思い出せた。3月、酒に溺れていた。多くはない部下が日替わりのごとく退職する旨を伝えてきた。昨今話題の退職代行などを使われないだけましなのかもしれないが、晴れやかな顔して報告にきた。誰も(表立って)私や会社の不満をぶちまけていったり、翌日から来ないということもなく、きちんと引継ぎをしてやめていったのでマシなのかもしれないが、何が起きてるのこのチームって状況だった。

 

そんなこんなで酒に溺れた。公式非公式、規模の大小の違いがある歓送迎会に出ていたのも原因かもしれない。(適度にしか)飲めない酒を浴び、寝坊して遅刻をする。そんな私を軽蔑した目でみる部下が退職報告にくる。そんな春だった。4月には新入社員も入ってきたらしい。私の近くには来ることはないが、こんな思いをするなら来てもらわない方がありがたい。一回りも年下になにをおびえているのだろう。

 

傷心のまま10連休に突入。平成の仕事納めはまたしても酒に溺れ、連休初日は東京→埼玉→神奈川→埼玉から地元群馬へと電車好きにもほどがある行動力を発揮した。それ以降の連休中の記憶はない。

 

連休直前までバタバタしていたので、ひょっとしたら私の部下が戻ってるとかいうこともなく、思いのほか普通に業務が再開した。残ったのは寝すぎての腰痛とリーダー失格の烙印だけである。そんなわけでいろいろあきらめて有益な情報を今後発信していこう。キムラ、定時で帰ります。スタートである。

 

録画だけしてドラマはまだ見れていない。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

時間が平等なんて誰が言った

f:id:kimura_evkitty:20190319122104p:plain

時間はすべての人間に平等に与えられた財産である。これは私が今考えた名言だが、多分どっかの誰かがすでに同じようなことを言っている気がする。検索すれば1,000万件はHITするし、近所の銭湯でチンチン丸出しの下品な爺さんだって言いそうなことである。銭湯でチンチン丸出しは決して下品ではなく、むしろマナーである。

 

そんな平等なはずの時間が平等でない体験をしたので共有する。断っておくがチンチン丸出しの話をしたかったわけではない。

 

社会人になり、初めて自分で全自動洗濯機を回してから早10年。流行りのドラム式ではないが、器用に汚れを落としてすすぎ脱水もしてくれる全自動洗濯機。紆余曲折を経て昨秋の家出の際に新たに購入したよくわからないブランドの洗濯機。リサイクルショップにいたこいつに一目ぼれ(主に価格)して我が家に呼んだ。リサイクルショップにいながら新品・未使用という、パンツ履いた状態で産まれてきた赤ん坊のような存在だった。

 

新品・未使用の名に恥じぬ、堂々たる洗いっぷりに満足していた。たまに脱水に集中するあまりうるさいこともあったが、まじめなやつめとそこも含めて愛おしいと思っていた。

 

全自動洗濯機の使い方として基本的には洗濯物を放り込む。一人暮らしだとあらかじめ使用済みのパンツなどの洗濯物は洗濯機に入れておく文化もあるだろう。そのうえで電源と起動を押すと洗濯物の多さを判断してくれて適切な量の注水が始まる。半年使ってみて、水の量28リットル以外が選ばれたことがないのは気にはなるがこの際無視して続けよう。

注水が始まったら適当な量の洗剤、柔軟剤を所定の位置に入れる。この時、注水は始まっているので、洗剤の所定の位置はすでに水まみれ、本当にこの使い方であっているのかどうか不安である。柔軟剤は本来的には洗濯の終盤で投入されるのが正しいので、所定の位置に入れておくと、終盤、適当なタイミングで適当に投入されるんだと思う。全自動洗濯機すごい。

 

ここまでくれば後は、蓋を閉じて待つのみ。すすぎも脱水もやってくれる。ボタンも表示ランプもたくさんあるのだが、使いこなしたためしがない。全自動洗濯機なんだから全自動で使える機能のみでことたりるだろう。

 

洗濯が開始すると表示ランプには数字が表示されることになる。これが洗濯の残り時間の目安らしい。電子レンジみたいなものである。秒数までは出ないが、右下の小数点みたいなやつが点滅していることで進行していることを伝えているし、点滅の速度はたぶん1秒。60回点滅すれば1分経過ってな具合だろうか。

 

生まれて初めての一人暮らしの時は1ルームの家で、部屋の中心に洗濯機が鎮座していた。もはや家主が私なのか洗濯機なのかわからないような部屋であったので、洗濯機が活躍している間同じ部屋にいるのが苦痛でしかなかったのだが、今は違う。洗濯機には洗濯機専用といっても過言ではないエリアが与えられ、私はドアを隔てた部屋でテレビやゲームや一人遊びに興じることができる。適度な距離感を保てるようになった。

 

しかし部屋を出て歯を磨く、顔を洗う、風呂場をのぞくといった生活の1シーンのために洗濯機の活躍を隣で見守ることになった際にふと、残り時間の表示が気になった。半年間何度となく洗濯してるところに出くわしたが、ほとんどの場合、残り9分になっているのである。夏の終わりでも雪の降りつける真冬でも、私がのぞくと残り9分の顔をしている。ひょっとして洗濯機、お前は素顔を見せてくれていないのではないか。試しに洗濯しそびれたハンドタオルを表示ランプの上に覆って離れ、時間をおいてトイレのついでにタオルをはがしてみたら、残り9分であった。不細工な表情は決して見せないのって言ってるアイドルかよ。

 

そんな作られた表情しか見せてくれない洗濯機にも慣れ、残り9分の顔をしている隣で歯を磨いているとき、さらに別の事実に気が付いた。こいつ、9分がとてつもなく長い。いつも通り残り9分の洗濯機の横で電動歯ブラシで歯を磨いていた。親切な私の電動歯ブラシは90秒で一旦停止する。90秒である。私の記憶と小学生時代の記憶が確かならば1分は60秒であり、90秒はその1.5倍である。まだ半分しか歯を磨けていないのに動きを止めた電動歯ブラシに融通が利かないなと小言をぶつけているときに洗濯機を横目に見やると、まだ9分である。残り9分だったくせに90秒経過後もまだ9分。大人になりたくないと叫んでいる19歳の若者かよ。成人年齢引き下げを教えてやりたい。

 

この洗濯機と一緒にいるときだけ、私は時間を止めることができると気が付いたのだ。ヤッホウ。ある意味これでDIOのザ・ワールドと同じ力を手に入れたも同然。ただし使い勝手は最悪、常に洗濯機を持ち歩かないといけないし、残り9分表示まで見て見ぬふりをしてないといけない。だるまさんがころんだ。

 

なんてことを入浴直後、脱水の音が近所迷惑になるので、少しでも早くとチンチン丸出しで洗濯をしている時に考えていた。

 

結局チンチン丸出しが言いたかった

     ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

正直映画レビュー「翔んで埼玉」

去年カメラを止めるなを観て依頼半年ぶりくらいに映画館に行ってみたのが「マスカレード・ホテル」だったのだが、私ごときが語るには難しすぎたので他に譲るとして、もっとわかりやすい映画のレビューをしようと思う。

 

翔んで埼玉

関東出身者ならついていける度:90点

 

こうしたレビューを何回もやっていきたいが点数つけるほどの身分でもないので、よくわからない観点をかってに作って点数をつけさせてもらう。炎上こわいもの。

 

さて、公開から各所で話題になっている翔んで埼玉だが、そもそも「とんで」の変換で出てこないし、空を飛ぶようなファンタジーの話でもない。東京から埼玉すっ飛ばしたら、多分群馬に着地する。そこから始まる群馬のサクセスストーリーということでレビューを展開しようと思ったのだけれど、あいにく実際に映画を見てしまっているので、正直にレビューしていこうと思う。そのうち見てない映画も想像でレビューしてみたいとは思う。いつの間にか公開前の映画とか、架空の映画とかのレビューもしたい。どうせ役に立たないし。

 

タイトルから映画の舞台は偏差値1桁のみなさまでもおわかりいただけるだろう。そう東京である。時代設定と世界観は現実世界と微妙にズレていたりするが、東京である。最終的に都庁になる。都庁前が人でごった返すシーンでは、あまりに人が多すぎて、【ネタバレ】東京マラソンでもやってるのかと勘違いしそうになった。【注意】そう考えると使われてる映像によっては私も映っていたかもしれない。エンドロールにはいなかったけど、銀幕デビューしちゃったなあ。

 

東京に迫害される埼玉が東京と戦うみたいな話である。徹底的な埼玉いじりと評判の通り、埼玉の不名誉な記録やあるあるが並びたてられている。埼玉県人の懐の深さで成り立っているみたいに言われてるけど、埼玉をバカにしてる以上に群馬もいじられてるから。前日に行った居酒屋で栃木出身の人が「ロケ地はほとんど栃木」と言っていたが、作中栃木はあまり触れられていないので、群馬の勝ちである。同じく北関東の茨城は海もあるし群馬といい勝負だった。

 

関東の人間にしたらよく聞く話である。東京を頂点とし、次いで横浜(神奈川ではない)、千葉と埼玉が争い、北関東が目くそ鼻くその争いを底辺でしている。こんな話、他地方の人が聞いて理解できるのだろうか。とりあえず埼玉県内では大ヒット上映中である。関東はそこそこ、中部、東北、ボチボチ、西日本はインド映画でも見に行くテンションで映画館に行ってるのではないだろうか。関東に山梨、長野、新潟、いわゆる甲信越を入れなかったのは申し訳ない、関東代表の群馬県としてお詫びする。

 

レビューっていっても説明が難しいし小ネタが多くて楽しめた映画だった(マスカレード・ホテルも小ネタは多かったが、必要性をあまり感じなかった)。

 

これ以上書くと炎上しかねないのでこの辺にするが、群馬県出身、東京生活を経て、埼玉県民の私はすごい楽しめた。全てが私の手のひらの中で起きていた。正確には全ての出来事に心踊らされていた、完全に心掴まれていた。そんな映画。

 

ださいたま、くさいたま

    ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック

 

 

 

デジタルネイティブになってた

f:id:kimura_evkitty:20190228173110p:plain


デジタルネイティブ。まあ最近右を向いても左を向いてもデジタルネイティブである。自分はデジタルネイティブなわけがないと思って書きだしているのだが、Wikipediaによると

 

学生時代からインターネットやパソコンのある生活環境の中で育ってきた世代であり、日本では1980年前後生まれ以降が該当するとされ、後述のとおり1970年代後半生まれを黎明として3区分に分類される。

 

思いっきり入ってた。全く最近のデジタルネイティブは、とかおやじの小言みたいに言ってた。これだから平成生まれは・・・、のテンションで言ってた。自分のこと指さして「やっぱ中年男性ってくさいよね」って言ってるようなものである。カフェのテラス席で、女子会のノリでインスタ映えする華麗な自虐である。

 

そして恥ずかしいことに今回の更新は自分がデジタルネイティブじゃないのにデジタルネイティブだと勘違いして話を進めていく予定であったので、大幅な方針転換を求められている。初めから書き直せばいいのかもしれないが、私のテンションと体力がそれを許さない。そしてその程度のクオリティでも全世界公開してしまえるのは、私の自尊心の低さのなせる業である。

 

さて、デジタルネイティブな私は大抵のことは調べればできると思っている。広大なwebページ、動画コンテンツには有益無益様々な情報が転がっている。昔は分厚い攻略本(しかも上下巻)片手にゲームを攻略したものだが、昨今はインターネットに情報が転がっている。地図も宝箱もその中身も。

 

これが当たり前に体に染みついた私はゲームに限らず、何かやろうと思った時にその攻略法をwebから探すようになった。考えることを放棄した子供である。

 

ある時はルービックキューブの攻略を探した。さすが情報化社会である、無数のルービックキューブの猛者たちが攻略法を紹介していた。私もルービックキューブを持っていればぜひ試したかったし、特技の一つとして履歴書に書けるようになると思っていたのだが、私の手元にはルービックキューブはない。あるのはルービックキューブがかかれたTシャツだけだった。なぜ攻略法を探したのだろう。

 

また、ある時インターネットでペットボトルキャップ飛ばしに出会った。今回は幸いにも手元にペットボトルなど捨てるようにある。実際に毎日捨てている。ただし投げる環境が難しかった。毎日ペットボトルを消費している職場ではさすがに白い目で見られるし、家はそんな広くない。電車でやったらなんらかの国家権力につかまる気がする。

 


7種類のキャップ投げ

 


満を持して近所の公園でやってみた。キャッチボールの要領でやってみたかったのだが、相手がおらず、投げては自ら取りに行くスタイルであった。そしていくら動画で説明をみても投げ方がよくわからず突き指したところで帰宅した。

 

インターネットみたいな企業で働いているくせにエクセルの機能を存分に発揮できていない。仕事しながらインターネットでエクセルの攻略法を調べては「こんな便利な機能が!」といって三日後に同じことを繰り返す。私の中ではエクセルの裏技みたいな位置づけだが、標準機能である。私の親世代でももっと活用してる気がする。

 

実際に手先、体を使用するようなものは調べてもあまり意味がない気がする。習うより慣れろ、ということである。逆に知識としてのインターネットは非常にすばらしい。養育費の相場なんかも出てくるし、「調停」で調べれば先人たちの足跡を感じ将来の展望も見えることがある。人生に迷ったとき、背中を押してほしいとき、頼るべきはインターネットなのかもしれない。

 

いつしか私はインターネットに従いココアを飲み、インターネットに従いパンケーキを食べ、インターネットに従い株に手を出し、インターネットに従って練炭を購入し息をひきとるのではないだろうか。インターネットに踊らされるわけだ。

 

本当はU.S.Aの踊り方を知りたかっただけなのに。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

母親は呪いのハワイアンキルトをおぼえた

f:id:kimura_evkitty:20190221184500p:plain


10年くらい前から母親がハワイアンキルトにハマっている。布に様々な柄を張り付けて壁掛けタペストリーみたいなものを作ったり、バッグ、や小物入れなんかも作っている。息子たちには一切遺伝しなかったが、手先が器用な人だなと思いながら眺めていた。

 

そんなハワイアンキルトで作る代表的なものとして、結婚式のウェルカムボードがある。新郎新婦の名前と亀やらがあしらわれた、布である。母親がハマったこの10年、息子たちに限らず親戚、ママ友の子ども等何人も結婚式をあげていった。自分も経緯は全く覚えていないが、母親にハワイアンキルトでウェルカムボードを頼んだらしい。離婚した今となってはどこにあるのかさえわからないかわいそうな布である。

 

布ももちろんかわいそうだが、母親本人にも後味の悪い思いをさせたなと思っている。仮にも自分が丹精込めて作った布を送った夫婦が別れたのだから、作り甲斐どこいった状態だろう。別れるために作ったわけではなく、飾られるために送ったのに、今や行方不明である。

 

そんな母親はこれまで7組の夫婦にハワイアンキルトのウェルカムボードを送った。結婚する本人から頼まれたこともあるし、ママ友である新郎新婦の母親から頼まれたりしている。そして衝撃の事実として、7組の夫婦のうち私を含む3組の夫婦が離婚していた。3組に1組は離婚する時代といったって、これだけの期間でこの確率はイチローかよ。これから先さらに打率の上昇も考えられる。呪いのウェルカムボード。

 

これを機にそっちに振り切った商売をしてみてはどうだろうか。心では祝福したくない結婚に、(呪いの)心を込めたウェルカムボードを送りませんか?このご時世炎上確実だがある程度注文は来るかもしれない。どんどん母親も魔女みたいになっていきそう。

 

何もウェルカムボードにこだわる必要だってないのかもしれない。もっといえば結婚じゃなくてもいいかもしれない。片思い中の部活のキャプテン(だいたい野球部かサッカー部)(マネージャーと交際中)(部員公認)(美男美女と評判)(チッ)へバレンタインにチョコレートをハワイアンキルトの包みにいれて渡すだけでよい。数年後、キャプテンはマネージャーと別れて(大学でサークルの後輩と付き合って)いるだろう。
この段落だけいろいろ心の声が漏れていた気がする。

 

正月ぶりに会った母親が語った近所の(母親同士が仲が良い)同級生の離婚話から発覚したデスウェルカムボード。母親はいたく落ち込んでいるが、残り4組の夫婦も気が気ではない。

 

私も炎上ビジネスのチャンスを感じて気が気でない。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

キャシー中島&洋輔のみんなのハワイアンキルト

キャシー中島&洋輔のみんなのハワイアンキルト

 

 

思い思いのサラダチキン

君はサラダチキンを知っているか。

 

無添加サラダチキン 高たんぱく質【国産鶏の胸肉使用 常温で長期保存】プレーン10食セット/プロテインの代替品や非常食に最適 鶏肉の美味しさこだわった本物志向の方に

 

 

最近じゃどこのコンビニでも置いてあるサラダチキン。筋トレ中のお兄さんから、ダイエット中の女性まで日本全国津々浦々男女問わず老いも若きもサラダチキン。コンビニで一定金額以上の買い物をするともれなくついてくるんじゃないだろうか。

 

値段も手ごろで低カロリー高たんぱくのいいとこどり。鳥だけに。

 

このサラダチキン、名前にサラダなんて入ってるし、パッケージもやたらとはっぱをアピールしているものが多いので最近まである勘違いをしていた。

 

サラダチキンは中にサラダが入っている。

 

こんな勘違いをしているのは私だけなのだろうか。みんなもきっとわかるはず。だってサラダだもの。参鶏湯だって、鳥の内部に野菜を詰め込むし、不思議ではない。ひょっとしてって思い始めたのは一人暮らしの友人(男)がサラダチキンを自作してると聞いた当たりからである。こいつ、私より一人暮らし経験がちょっと長いからってチキンを開いてサラダを詰め込むスキルを身に着けているのか。

 

わざわざ家で、チキンとサラダがある状態で、一緒に食べればいいものを、チキンを開いて一緒にするなんて、暇を持て余した神々の遊びであろう。だいたいサラダチキンはサラダの野菜成分とチキンの肉成分(と今日は呼ぶことにする)両方を一度に摂取できるという、忙しい現代人、やせたい肥満児、筋肉を付けたいマッチョ向けに開発された涙ぐましい食品メーカーの努力のたまものではないのか。

 

それに最近はサラダチキンにもハーブやらカレーやらスモークだとか様々な味がある。私はそれをドレッシングの味だと思っていた。スモーク味のドレッシングってイメージ湧かないが。そもそも味がしないものをプレーンと言っていたが、ドレッシングといえど数キロカロリーあって、それすらも抜くストイックな人の食べ物だと思っていた。

 

私の中のサラダチキン像がきれいに崩れ去っている。実家を飛び出して半年(1年ぶり3度目)野菜を取らなければと思いつつ見て見ぬふりしていた。これなら手軽に野菜が取れると思った矢先の出来事であった。こんなに野菜を摂取するのが大変だとは思わなかった。あれか、最近の野菜高騰の煽りか。原材料の高騰で泣く泣く入れてあったサラダを抜くようになったんだろう。そうに決まっている。

 

そういうわけで、私は手軽に野菜をとる手段を探し、プリッツのサラダ味を口にしている。

 

カロリー0だろ、これ。

     ブログランキング・にほんブログ村へ