バチっとくる静電気はもうイヤだ

 

f:id:kimura_evkitty:20181214202346p:plain

静電気が嫌いだ。乾燥してくる冬場は特にこいつがいろんなところで襲ってくるので憂鬱な季節である。

 

もともとリアクション芸人ばりのオーバーリアクションで回りをドン引きさせてきた34年間の人生だった。ビビッてばかりの人生だった。しょっちゅう、オーバーなんだからとか言わてきた人生だった。道を歩いてちっさい虫が飛んできただけでも声をあげるような人生だった。女子か。

 

静電気が発生しやすいスポットというのはある程度決まっている。中学校の渡り廊下、学生寮の下駄箱、向かいのホーム、路地裏の窓、こんなとこにいるはずもないのにバチっとくる。社会人になってからの静電気スポットはもっぱら会社の階段の扉になっている。弊社はオフィスビルの複数階に入っているのだが、フロア間移動にエレベーターを使うよりも非常階段を使うことの方が多い。その非常階段にたどり着くために2枚の扉をクリアしないといけないのだが、その扉どちらも静電気の巣である。

 

非常階段というだけあって、防火防煙に優れているのだろう、まあ重い。重いってことは想像つくだろうが、鉄である。鉄だと、いるのだ。静電気が。なんでこんな蓄えられるんだって感じでかなりの高確率でバチっとくる。ポケモンGOを開けば、絶対ピカチュウがここにいる。

 

途中転職したりオフィスが変わったりしてもだいたい非常階段には静電気がつきものだった。私だってドアノブに手をかけるたびに電流ビリビリでビビリのまま負ける男ではない。

 

扉と相対してノブに手をかける前に私は扉全体を手のひらでタッチする。時にそれはハイタッチのように、時にそれは相撲の張り手のように、結構な勢いで打撃を加える。これにどんな意味があるのか、科学的には全くわからない。だが、私の独自の解釈で静電気は先端ないし一部が触れるときにバチっとくる気がするので、先に手のひら全体で鉄に触れることで仮にバチっと来た時の痛みのリスクを分散しているつもりである。

 

さらにこの扉との関係性において先に接触したので、もう来ないはず、という謎理論も猛威を振るう。手のひらで静電気をうけていようがいまいが、すでにお前には唾をつけてあるのだぞと、力関係を誇示することによって、暴れる静電気を抑えられるのだ。何が抑えられるのだ、だ。

 

これの効果があるのかどうかは全く不明だが、毎回ビリビリとくることはない。ただし、毎回扉にハイタッチしている人間を人はどう見るのだろう。しかも職場で。

 

ちなみに静電気のビリビリと人間が恋に落ちるときのビビビって似ているので、扉の向こうにいる人に恋心を抱いてしまうこともあるかもしれない。

 

得てして中年のおっさんである

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【Amazon.co.jp限定】30(初回生産限定盤)(オリジナルステッカー付)
 

 

2018年買ってよかったもの独断と偏見の5選

 

f:id:kimura_evkitty:20181204134419p:plain

毎年のことながらきてしまった。本当に、毎年毎年よくもまあ、飽きもせずにくるなと思う。12月。12月といえば年の瀬、忘年会、クリスマス、年末調整に自分の誕生日とイベントが目白押しである。準備してようがいまいがお構いなしにやってくる、あいつら本当に空気が読めない。

 

年末ということでブロガーはみんな今年を振り返っているので自分も倣って2018年、買ってよかったもの、見てよかったもの、読んでよかったものを雑多に紹介しようと思う。amazonリンク貼りまくる。どうかみんなここから買い物してほしい。売れた金額の数%が私の報酬になるので、めちゃくちゃ高い100万円以上する本を紹介しようと思ったが、そもそも何を紹介しようがここから買い物をしてくれる人はいないので、正直に買ったりもらったりしてよかったものを伝えようと思う。

 

1.Steel HR

 


何度か紹介してるし、自分にしたら安くない買い物だったので買ってよかったと思わないと自分がどうにかなっちゃう時計。スマートウォッチの入門としては機能不足、ビジネスマンの必携時計としてはカジュアルすぎる、目覚ましとしては100点。という、腕時計型の目覚まし時計と思えば何もかも許せる。

 

腕時計の振動で起こしてくれるのだけれど、睡眠時の心拍も管理してくれてるので、起きたい時間の何分前(自分で設定可能)からその時間までの間で眠りの浅い時に振動してくれる。結果、起きたい時間ではなく自分で設定したその何分前って時間ぴったりに起こされることがほとんど。ほとんどというか絶対。それはスヌーズよりもいらない機能。ただ、振動って意外としっかり起きれる。本当、それだけ。あ、あと運動してる時の心拍も取れる、取れるから何?

 

2.40型TV

 

 


実際買ったものは中古でもっとだいぶ分厚めのやつなんだけど、探しようもないので(一番高い)同じサイズのTVを載せておく。つまりこれについては40型TVをおすすめしているのであって、REGZAという商品やTOSHIBAというブランドを絞っておすすめしているわけではない。

 

10年ぶりくらいに実家に出戻り、自分の部屋というものがなかった私にとって、チャンネル権など皆無。国民の権利は「基本的人権」「教育を受ける権利」「チャンネル権」じゃなかったっけ?という主張は抹殺され、BSのハワイの番組を一緒に見させられたのもいい思い出である。なぜなら今年、人生3度目の上京(埼玉で失速)によって自分一人のTV、相棒、パートナーが誕生したからである。これからは(地上波なら)なんでも見放題である。

 

TV離れなどと言われているが私にはまったく縁のない話で、TVがいないと情緒不安定になる。あー、でもDVDとかの方が正直みたい。TSUTAYAで借りてきたやつをTV画面でみたい。暖簾の奥から借りてきたやつを、個室ビデオじゃなく自宅でリラックスした状態で見たい。

 

3.amazonプライム

amazonプライム
もはや説明するまでもない。買ったもの、とは違うかもしれないが私の人生に多少なりとも影響を与えてくれた。通勤時間往復5時間の生活、行きはよいよい(寝れるから)帰りは怖い(座れないから)中で、毎日映画一本を見る生活は心にゆとりを与えてくれた。映画だけでなく、オリジナルのバラエティ番組などもあって、仕事で落ち込んが帰り道(ほぼ毎日)にくだらない番組を見ながら帰宅できるのも救いだった。

 

どんだけ暗い人間なんだよ。

 

4.Bluetoothイヤホン

 

 


なんかただamazonで買ったもの紹介になってきたが、ワイヤレスイヤホンもコスパよく便利になった道具の一つ。頼まれてもいないのに3台のスマートフォンを持ち歩いているのだが、いつしかiPhoneのイヤホンジャックの形が平べったくなり、おなじみのストレートな端子を受け付けてくれなくなった。そして電車で見るamazonプライムradikoAndroidの端末で音声を聞くことが多く、ジャックの抜き差しが煩雑、電車内でコードが他人のコートのボタンに引っ掛かり持っていかれる、といった人知れず流した涙があった。

 

そんな悩みを解消してくれたワイヤレスイヤホン。音に対するこだわりは一切ないので、適当に選んだ。確かセールになってたがいくつかのランクがあって真ん中の製品にした。日本人である。セールで適当に選んだ割に大活躍なので、半端ないコスパである。耳にウルトラフィットするので退屈で仕方がないランニング中などでも音楽やラジオが聞ける。走ってる時暇だというのは日本記録保持者の大迫くんも言っていたので、この感性だけは日本タイ記録だと自信を持っている。

 

5.グランズレメデイ

 

 

グランズレメディ フットパウダー オリジナル 50g 5個セット 並行輸入品

グランズレメディ フットパウダー オリジナル 50g 5個セット 並行輸入品

 

 

amazonで買ってよかったもの系の記事で見かけて購入した、靴の消臭粉。正直2018年はこれが最大のHITだったといっても過言ではない。私の足は体の部位で最も汗をかきやすく、蒸れやすく、そして臭いがにおう部位だった。靴だって、どんな通気性がいい靴を選ぼうとも足の裏は汗まみれだし、靴の機能としての寿命よりも先に臭いで寿命がきてしまっていた。足自体の根本治療としてリステリン足湯や重曹湯とかためしたものの、数日後にはなにかしらの生物が息絶えた形跡がある、靴の中で、って状況証拠を突き付けられちゃってた。

 

足にも靴にもあの手この手で臭い対策をしてきて効果が限定的だったのに、この粉ったら効果半端ないって。ポケモン的に言うと「こうかはばつぐんだ」。

 

靴の中に粉を振りかけてそのまま履くだけ。靴下がちょっと粉っぽくなったり、靴下の足跡が白くなったりするけれど、生物が息絶えるほどの汚染に比べたら平和なものである。しかもこれの効果がいつまで続くんだってレベルで継続中。靴のにおいも足のにおいも全くきにならなくなった。冬、ブーツで蒸れる足、忘年会などで靴を脱がざるを得ない場面も増えるでしょう。驚きの効果なのでお試ししてはどうだろうか。個人の感想です。

 

ただ、白い粉なので、取り扱いには注意してほしい。

 

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

仕事でのチャットは気を遣って気を付ける

f:id:kimura_evkitty:20181130174910p:plain

なんちゃってIT系企業で働いているので仕事柄いわゆるチャットでのやり取りが多い。コミュニケーションをとる相手の職種も、営業、企画、総務からエンジニア、デザイナーまで。さまざまな人間がいる。

 

会議などがなければ一日中無言でデスクに向かっているが実際はめちゃめちゃ会話してる人とかもいる。無口なのにおしゃべりさんという矛盾した構図が簡単に出来上がる。必要があれば顔を合わせての打ち合わせや遠隔地の場合はTV会議などが開催されることもあるが、必要以上に参加者の勤務時間を拘束するわけにはいかない。そうコスト意識、役員報酬0のコストカッター。

 

接点がある人間であれば他部署であっても顔も名前もわかるしさすがに会話をしたことくらいある。しかし遠隔地の場合、顔もわからず、声も知らない。PC画面上に見かけた名前とチャットでやり取りをする先進的な仕事の仕方になる。働き方改革。名前だけの存在(AI)に仕事を依頼する。そんな近未来的な仕事をしている。実際は髭もっさもさのおっさんであることが多い。

 

本当にAIであれば意識することは少ないのだが、生身の人間が画面の向こうにいて、何かの作業を依頼する場合には気を遣う。生まれてこの方、人の顔色(もしくは少年誌のグラビア)だけをみて生きてきた自分なので、相手が不快に思っていないかひどく気にする。客としてなんらかの店で商品を購入したりサービス(性的なもの含む)を受けたりするとしても、変に気を遣って話しかけるタイミングを見計らったり、気持ちいい振りをしたりしてしまう。相手がそっけない態度とかだと不安になる。

 

これは私の経験上の話なのだが、エンジニアはシャイなんだか便秘なんだかそっけない人が比較的多い。実際に面と向かってのコミュニケーションでそっけない人もいれば、チャット上でそっけない人もいる。両方そっけないこともあるが、普通に会話しててチャットになるとそっけない人はそれこそAIなんじゃないかと思ったりする。

 

チャットがそっけないエンジニアは何かを依頼しても「はい」としか返ってこない。ここをこうしてほしいんです、に「はい」。これ来週までにお願いします、に「はい」。うそ発見器でも取り付けられてなんでも「はい」とだけしか返答しちゃいけない人なんだろうか。

 

そんな人と良好な関係を作るために私はチャット上で「!」を多用する。顔文字はなんか恥ずかしいし選ぶのに時間がかかるので断然ビックリマークである。次点で「-(伸ばし棒)」である。理由は一緒で、簡単に柔らかい感じが出せるからだ。

 

「お疲れ様です!ここの部分なんですがこうしたいと思っています!明後日の17時までに反映したいですー。大丈夫でしょうか!!?よろしくお願いします!!」

「はい」

 

こんなやりとりが繰り広げられると自分がものすごくバカっぽくみえてくる。元気だけが取り柄で、常に口半開きの鼻水垂らしたアホが目に浮かぶ。ああ、元気以外はあってるか。

 

そんなエンジニアとやりとりをしていて一度奇跡に遭遇したことがある。会えば普通だが、チャットでは先のような赤道と北極の寒暖差くらいあるやりとりをエンジニアと繰り広げていた矢先にふと、URLが送られてきた。

 

jin115.com

ページタイトルとかもでない時代だったので、こんな技術があるよとか、依頼内容はこんな懸念があるとかそんなお叱りなのかと思ってひらいたらこれ。 ジブリ無双!?なんだろう、これは何かを試されている気がする。もしくは何のきっかけか突然ものすごい距離が縮まってギャグとして送ってきてくれたのだろうか。

 

チャットは雑談にも使うので気の置けない仲間と会社の愚痴や先週の合コンの反省会をやったりする人もいる。そう考えると仲間として認められた感が強い。 が、次の瞬間、メッセージは削除され、「失礼しました。間違えました。」となかったことにされた。私も大人なので「いえいえ、何も見ていません。」と嘘をついた。優しい嘘が生まれた瞬間である。

 

こういった出来事が距離を縮めたりするんだよなあと思いつつ、後日直接会う場面があって話しかけたらものすごいそっけなかった。ジブリ無双とつぶやこうものなら私の存在が消されAIに置き換わられるところだった。

 

爽快感が想像できない

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

チャットモンチー BEST?2005-2011?

チャットモンチー BEST?2005-2011?

 

 

【初心者必見】Tリーグ観戦のすすめ

f:id:kimura_evkitty:20181128192753p:plain

卓球

ここ数年、日本選手の活躍目覚ましいのが卓球である。
卓球少女あいちゃんは国際結婚、出産、引退したが、第二第三のあいちゃんが出てきて世界で活躍している。
男子だって波田陽区に似ているでおなじみ水谷選手はじめオリンピックでメダル獲得したし、チョレイの一発ギャグで一世を風靡しているスーパー中学生張本選手はまだまだ将来が楽しみな逸材である。

 

そんな空前の卓球ブームの中、10月に日本で卓球リーグ「Tリーグ」が開幕した。開幕戦はなんと両国国技館。広い会場の中央に卓球台がポツン。1000人規模の観客があの小さなピンポン玉を目で追う、すごい光景である。普段0.1トンの力士たちがぶつかり合っているあの戦場で、直径4センチメートルの玉が行ったり来たり、すごい光景である。

 

現在男女4チームずつで来年3月までリーグ戦を繰り広げている。全国各地で試合が開催されているので、ぜひ見に行ってもらいたい。

 

tleague.jp

というわけで私も先日初めてのTリーグ観戦をしてきた。Tリーグ発足から一か月足らず、世界選手権やらでそこまで頻繁に開催されているわけでもないので、私もまだ先行者の部類にはいると思う。すでに私にはお気に入りのチームがあるし、ルールもマナーも(選手の国籍までも)(名前から)多少は心得ている。このブログがきっかけで一人でも興味をもってもらったり実際に観戦したりしてくれる人がいれば私の(自称)アンバサダーとしての責務も(勝手に)果たされたものだなと思うので紹介していきたい。

 

まず今回のリーグは男女それぞれ4チームあり、4チームでの総当たり戦を何度も繰り返していく。男女で見どころの違いはいくつかあるが、男子の試合を観戦しただけの私は男女の違いは、はっきり言って、わかんない。多分、男の方が玉が早くて力強いと思う。じゃあ女子の試合よりも男子の方がって意見もあるかもしれないが、そう単純なものでもないし、女子はかわいい(人もいる)。

 

試合の流れについて説明しよう。試合は最大5試合行われる。ダブルス(2セット先取)、シングルス(3セット先取)×3、それでも決まらなかったらシングルス(1セットぽっきり)。最大5試合だけどストレートに3連勝しても4試合目までは行われることになっている。興行としての判断だろう。もしくは審判の給料が裁いた試合の数によるのかもしれない。

 

両国国技館ほどではないにしろ、広い体育館のような場所に卓球台が一台。縦から見るか横から見るかでまた違った魅力を味わえるのもスポーツ観戦の魅力である。私は縦に見たのだが、よくあるTV中継のアングルそのもので見やすかった。大きくない会場なので自由席でも(目がよければ)選手の表情まで見える。横から見た場合は、TV画面でも滅多にみないと思うが遊びでゲームセンターやボウリング場で仲間内でやってるピンポンの時の審判感覚で試合が見れる。ただし、スピードは段違いである。距離にもよるが、近ければ近いほど、つまりチケット代が高ければ高いほど首が疲れるぞ。

 

オリンピックや世界選手権など、ではJPNとか個人名とかが書いたゼッケンをしていることがあったはずだが、Tリーグはチームそれぞれのユニフォームに背番号と名前が書いてある。なんで背番号があるのかは一切不明だ。

 

肝心の試合についてだが、これはもう実際に行ってみてほしいとしか言えない。ここにきて突然の職務放棄といわれようと、私は何も語らない。語るべき言葉を持ち合わせていない(アンバサダーとしての責務はどこに)。

 

とにかく早くて、会場はとにかく静か。点が入ると「チョレーイ」である。ダブルスとシングルスの2試合が終わった後ではハーフタイムショーが繰り広げられる。果たして卓球にハーフタイムがあるのか不明だが、ホームチームの応援とかなされる一方、アウェイチームの観客はぽかーん。トイレチャーンス。地方巡業でホームとアウェイという概念があるのかは不明だが、地方だとなおさら、ホーム側の観客もぽかーんである。ただしつこいくらい応援歌を歌うので耳に残ってしまう。帰るころにはあなたも一人前のTリーガーである。

 

そんなわけでまだ開幕したばかりのTリーグ、今のうちに観戦慣れして初心者たちに偉そうに語ろう。ちなみに私はさいたまというだけでT.T彩たまというチームのファンである。いつかTT兄弟に応援に駆けつけてほしいと思っている。

 


チョコプラ!モノマネではなくリズムネタ!TT兄弟おもしろすぎる!

 

やたらと埼玉アピールして気持ち悪いのは東京に近づいたから

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ミックス。

ミックス。

 
ピンポン

ピンポン

 

 

さいたまのゴミ分別状況を大いに語る(ゴミ氏)

f:id:kimura_evkitty:20181119193340p:plain

引っ越してゴミを出す生活に戻った。
人間が生活する以上、ゴミを出すのは当たり前だが、実家にいるとゴミが気づいたらなくなっているので、ゴミを収集されるという意識がなくなっていた。

 

これまで実家を除くと都内3自治体に住んだ経験があり、それぞれゴミの基準がバラバラだったり、そもそもがゴミ袋が有料だったりと地域差があった。そしてそのどれもが全く覚えていない。自慢ではないが、現在住んでいない自治体のゴミ収集ルールを覚えているほど、私は記憶力がよくないのである。格好良くいうと、自らに必要のないことは覚えない主義である(と、万物にとって必要ない文章を書いている人間が言っている)。

 

現在住民税を収めている自治体のゴミ分類は、燃えるゴミ、もえないゴミ、びん、缶、ペットボトル、繊維、古紙、危険物、食品包装プラスチックに分かれている。引っ越してたった1,2ヶ月でよくぞここまで暗記したものだと感心した方には申し訳ないが、私は毎朝、その日のゴミと分類をホームページでチェックしている。もちろん先述した分類もカンニングである。自慢ではないが、現在住んでいる自治体のゴミ収集ルールを覚えているほど、頭の容量に空きはないのである。格好良くいうと、私の脳ってばスペック不足である。

 

分類としてはこのくらいで、出すゴミ袋の指定は特にない。ただ、透明もしくは半透明というプライバシーそっちのけの指定がある。コンビニでもらう白いビニール袋はNGということになる。コンビニがコンビニエンスでなくなった瞬間である。袋に詰められるものはどんな分類だろうと、何でもかんでも透明もしくは半透明のビニール袋に詰めて収集される。危険なものの場合は紙に包んで内容物を記載しておく。小学校の卒業文集とかも危険物にあたるだろうから、紙に包んで「甘酸っぱい思い出」と書いて収集してもらおう。将来の夢「サッカー選手」は眩しくて直視したら命の危険もある。

 

危険物と燃えないゴミはなんとなくわかる。燃えません!て顔して待機してるやつだから。敏感ペットボトル(びん、缶、ペットボトル)だってすぐにわかる。ペットボトルが敏感か鈍感かにかかわらず、びんか缶かを当てればいいだけなのだから。ちなみに私は缶がアルミなのかスチールなのかまでわかる技術を昔持っていたが、最近ではその必要はなくなり、缶一括りなのだなと寂しい気持ちになった。

 

燃えるゴミは圧倒的知名度であろう。困った時の燃えるゴミ。燃えるゴミなら、燃えるゴミならなんとかしてくれる。全てのゴミは燃えるゴミへ通ず。様々な格言に言われる通り、何ゴミか迷ったらとりあえず燃えるゴミでいいだろう。(男女関係的な意味でない)火遊びを覚えたての子供のように水以外なんでも燃えると思ってゴミを投入する。何が燃えるゴミかというよりはゴミと認識したらそれは燃えるゴミなのである。

 

そう思っていた時期が私にもありました。群馬は、今でもこんな感じでした。

 

東京はビニール類を燃えるゴミにいれてはいけなかった。ダイオキシンだかダイオウグソクムシだかが話題になった頃からだろうか、確かにビニール類を燃えるゴミにしてはいけなかった、東京は。

 

対してここ、埼玉では、ビニールという概念は特にないような気がするが、「食品包装プラスチック」というよくわからないゴミがいる。ビニールっていう大きなくくりではないのだけれど、食品の包装をしているもので、プラマークのついているものらしい。食品が入っていたビニール袋って概念でいいかもしれない。

 

食品系のビニールねと簡単に判断できそうなものだが、マヨネーズの容器、納豆の容器は汚れがとりにくいため、燃えるゴミという注意書きがある。もうお気づきだろうが、そもそも汚れを落とさないといけないのである。あー、この食品包装プラスチック汚れおちにくいー!って思ったら燃えるゴミなのである。食品包装プラスチックの汚れを落とす才能が皆無の私の前ではすべて燃えるゴミである。

 

そしてもう一つすごい注意書きが「シャンプーの容器、洗剤の容器などはプラスチックでも食品包装でないため、燃えるゴミ」。洗剤を食品と思っちゃってる人がいるのか、この街には。

 

以上、さいたまのゴミ分別状況について、しゃべるゴミからのレポートでした。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

パナソニック 家庭用生ごみ処理機  温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-S

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-S

 

 

ジムに通いだした干物

 

f:id:kimura_evkitty:20181115195434p:plain

最近ジムに入会した。一人暮らしで金がないのにジムにいくなんて愚かという言葉の意味として広辞苑に載る日も近い。

 

これまでジムといえば筋トレ、ランニング、サイクリングなどの多くのマシンが並び、スタジオではおばさんたちがエアロビクスで汗を流す。更衣室の先には大きな風呂とサウナがあり、銭湯代わりに使う爺さんもいるくらい。そんなことを考えていたが、今通っているジムにはマシンは皆無、エアロビクスをやるスタジオもなければ風呂もサウナもない。あるのはリングとサンドバッグ、あとは床と壁くらいだ。更衣室とシャワーはあるよ。

 

月額料金で都内にある複数の道場に行くことができて、平日は職場の近く、休日は家の近所と使い分けることができる。基本的に1時間1コマで決まったレッスンが行われる。参加しないで空きスペースでシャドウボクシングやったりサンドバッグ蹴ったり殴ったりする人もいる。最近都内を中心に(地方でも流行っているのだろうか)流行っているらしい。

 

本気で格闘家になろうとしているわけではない。気に入らない上司を力でねじ伏せてやろうなどと考えてなどいない。ダイエット、体力づくり目的で通う人が増えている今注目のスポーツジムである。もちろん気に入らないやつを代わりにねじ伏せてくれるコネクションを目的になどしていない。絶対に。絶対にだ。

 

友人に1か月にわたりプレゼンを受けてついに体験入会となった。ちなみに友人はもともと100kgくらいのヘビー級の珍獣だったが、週5回近くジムに通いパンチの度に「シュッ」って自分で言っちゃうくらいの珍獣になっていた。階級も順調に下がっているらしい。自転車にハマった時もあったのだが、何か趣味ができると憑りつかれた様にのめりこんでいく。数年後の大みそかメイウェザーと戦っているかもしれない。さすがにそうなったら年は越せない。

 

体験自体は丁寧に教えてくれて、スポーツジムでやっていた音楽に合わせて格闘技っぽいことをやるレッスンが少し役にもたち、いいストレス解消になった。その日のうちに入会するとお得という言葉に踊らされて入会した。

 

その後単身乗り込んだレッスンでは高校の部活だってこんな厳しくなかったというようなしごきにあい、前世(あるいは現在)どんな悪いことしたらこんな仕打ちに遭うのかというような扱いを受けている。非力なくせにだるんだるんにたるんだ体の中年は半べそでレッスンを終えると毎回逃げるようにシャワーを浴びて逃げている。

 

それでも私は、暴力にものをいわせるタイプの男を目指して通い続ける(予定だ)(違約金が発生するから)。

 ああ、後悔しているよ

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

引っ越し出直し復帰宣言

f:id:kimura_evkitty:20181030125124j:plain

引っ越しをした。思えばずいぶん長いことブログを放置したものであり、今更訪れてくれる人などいない、荒野みたいなところでブログ再開を宣言する。

 

家庭の事情により、人生二度目の出戻りを経験し1年が経過した中、完全に勢いで引っ越しを決めた。8月は1年で一番賃貸の価格が下がるらしい。敷金礼金0も当たり前、仲介手数料も勉強しまっせ、家賃?そんなん来月からでいいわという意味不明なフリーレントてなもんもついてきた。

 

ついてきた結果、東京ではなく埼玉に着地した。職場は東京である。

 

関東の地理に疎い人には申し訳ないのだが、日本の首都は東京である。TOKYO。いろんな電車が乗り入れていて、そのうちの群馬からの電車に2時間半揺られ1年通っていた。家を出るのは7時だった。帰りはまあ、なにもなければ10時半くらい。
ちょっと飲み会の予定でもあれば到着は深夜2時。さすがにそれはつらいだろうと東京泊を検討すると、そのままオールか友人宅に泊まるか、ビジネスホテルか、いずれにせよ多くの犠牲を払うことになる。

kimura-evkitty.hatenablog.com

また、会社から支給される交通費には上限があり、私の毎月の交通費はその上限からさらに足が出る額だった。おかげで会社からは白い目で見られ、給料泥棒に加えて交通費泥棒という肩書までつけられた。

 

このまま生活を続けると体はガタが来てポンコツになり、会社からは簡単に捨てられる未来しか見えないと慌てて物件を見漁った結果、主に金銭的な理由から東京を目指して飛んだ群馬の下町ロケットは埼玉で失速、着陸と相成ったわけである。

 

世間の埼玉のイメージはどんなものかしらないが、群馬人からすると都心に近くあこがれの対象でありながら、東京、神奈川に次ぐ地位を千葉と争っている、そんな紛争地帯である。

 

通勤時間は1時間ちょっとにまで短縮された。埼玉だって全然いいじゃないか。

 

その代わり、テレビはなくabemaTVのヘビーユーザーになったり、冷蔵庫はなく家で冷たい飲み物を飲むことは一切なく、唯一購入した洗濯機で自分で洗濯しなくてはいけなくなったり、実家と家電と母親のありがたみを身をもって感じた新生活である。

 

その後、ゴミ箱、インターネット回線、電子レンジ、テレビと主に中古家電を中心に増えている最中であるが、最後の最後にようやく冷蔵庫を家に招き入れるミッションが完了した。

 

今我が家には休息のために寝る布団、体を洗う洗剤類、衣類洗濯をする洗濯機、世界情勢を知るためのテレビ、うんこを洗い流すためのウォシュレット、空っぽの冷蔵庫がそろっている。

 

長いこと冷蔵庫のない生活を送っていたので、冷蔵庫に何をいれればいいのかわからない。とりあえず今は冷蔵庫用の脱臭剤だけ入っている。

お前は何を冷やしたくて、何のにおいを取り除きたいのだ。

 

冬になるし外に出しときゃだいたい冷える

   ブログランキング・にほんブログ村へ